最近の記事

2009年11月11日

英ベビーカーに子どもの「指先切断」の危険性、米当局が100万台リコール


【11月10日 AFP】米当局は9日、英ベビーカー・ブランド「マクラーレン(Maclaren)」のベビーカーに、子どもの「指先を切断する」危険性があるとして、同社のベビーカー約100万台のリコールを発表した。

 米消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission、CPSC)は、声明で「消費者は、指示がある場合を除いて、リコール製品の使用をただちに中止すべき」と発表した。

 CPSCによると、中国で製造されているちょうつがい部分が「ベビーカーを折りたたんだり広げたりする際に、子どもの指先の切断と裂傷をもたらす危険性がある」という。

 CPSCは、米国内で、ベビーカーのちょうつがいに子どもが指を置いたとの報告を15件、指先が切断されたとの報告を12件受けた。

 リコールは、マクラーレンの1人用、2人用の折り畳み式ベビーカーの全製品を対象としている。

 リコール対象のベビーカーには「Maclaren」とプリントされており、ヴォロー(Volo)、トライアンフ(Triumph)、クエストスポーツ(Quest Sport)、クエストモッド(Quest Mod)、テクノXT(Techno XT)、TechnoXLR、ツイントライアンフ(Twin Triumph)、Twin Techno、Easy Travellerなどの製品モデルを含む。1999年から2009年にかけて、約100−360ドル(約9000−32000円)で販売された。(c)AFP

非常に怖いです


posted by 八方美人 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。